2019年9月9日月曜日

天が赦す日

 先月だったと思う。
確か、関西ローカルの番組だったと思う。
お笑い芸人さんが出ている帯番組だったと思う。

出演者の今年後半を占うというテーマで放送していた。
その中で「天赦(てんしゃ)」という日があることを知った。
番組では、天赦は天が全てのことを許す日とされていて、一粒万倍日と重なれば最大の吉日となる。この日に大阪市天王寺区にある一生に一度のお願いができる堀越神社でお願いごとをすると良い。一粒万倍日と天赦が重なる今年最後の日は9月8日です。しかも日曜日!と紹介していた。

へえ、知らなかったなあと思って六輝(大安や仏滅のこと)を見たいだけのために毎年買っている和暦の本をさっそく見てみた。すると確かに「天赦」と「一粒万倍日」が重なる日がいくつかある。天赦の説明もテレビの解説と同じことが書かれている。私も、なんかお願いごとに行こうかな。と思ったけど、一生に一度のお願いとなると早々浮かんでこない。それに、テレビで放送されたから行列になるに違いない。また、来年があるさーと、すっかり忘れていた。

昨日、偶然、Twitterで堀越神社大行列のハッシュタグを見て思い出した。夕方になっても行列が続いているとフォローしてくれている人がツイートしてた。やっぱりなあと思った。

 しかし私は、

今年最後の最大の吉日9月8日に、日本の西では真夏が戻って来たかのような猛暑日になり、東は台風15号に襲われた。

天はぜんぜん赦してないやん。と思った。

で、改めて暦の本を見た。すると、9月8日は、天赦、一粒万倍日、不成就日が重なってる。(*_*;不成就日は障りがあって物事が成就しない凶日で、おめでたいこと新しいことを始めるには良くない日であり急に思い立って何かをしたり願い事をするのは避けた方が良い。と、書かれていた。( ゚Д゚)それに、六輝は大安だけど、十二直はとづといって何かを仕舞うことは良いけどおめでたいこと新しく何かを始めるのは避ける日となってて、二十八宿は虚で学問始めなどは吉だけど相談事は凶とされる日となってる。

私は、こういうのの専門家じゃないので、どう見たらいいのか混乱した。他の日を見たらどんな日でもけっこう吉凶入り混じってて迷う。(;^ω^)たぶん、その日に何をするかで占えばいいんだろうとは思うけど、とどのつまりは、仏滅じゃないなーんもない日が一番いいんじゃね?と思った。(笑)

今年の天赦になる日はもう一回ある。
11月7日。残念ながら木曜日で平日。
でも、この日は、天赦と書かれている以外何もない。すっからかんの真っ白け。
六輝は友引、十二直はひらくで弔事以外のことなら吉日。
二十八宿は、奎で特にやってはいけないことが書かれていない。
個人的には、前向きで良いことをしたり始めたり、お願い事をするなら、この日の方がいいかもしれないと思った。

私が、勝手に解釈してることなので、
気になる人は、専門家に占ってもらってね。(^・^)